2015年08月20日

【月刊コラム】レアル・マドリーの行間を読む 第6回 ベイルとコバチッチ、両者に見るベニテスとフロレンティーノのパワーバランス。

 どんな名監督でも、フロレンティーノ・ペレス会長下での業務は常に困難を伴う。彼が獲得したメガスターをすべて起用したチームを作らなければならない上に、その多くが攻撃過多なスカッドでバランスを取ることが求められるからだ。昨季で言えば、クリスティアーノ、ベイル
続きを読む

2015年07月25日

【月刊コラム】レアル・マドリーの行間を読む 第5回:カシージャス、別れの理由。

「フロレンティーノ、辞めちまえ!」  ポルト移籍が発表された週明けの7月13日、カシージャスの「お別れセレモニー」に集結したマドリディスタたちはこう叫んだ。  そもそもこの「お別れセレモニー」は急遽開かれたものだ。この前々日、カシージャスはたったひとり
続きを読む

2015年06月25日

【月刊コラム】レアル・マドリーの行間を読む 第4回:ベニテス招聘とラモス、フロレンティーノの正念場

「家に帰ってきた」 自身の就任会見のスピーチで新監督ラファエル・ベニテスはこう涙ぐみ、フロレンティーノ・ペレスは満足気にその光景に拍手を送った。彼からすれば、自らの決断にドラマ性を産むこれ以上ない演出だったであろう。  カルロ・アンチェロッティは解任された
続きを読む

2015年05月01日

【月刊コラム】レアル・マドリーの行間を読む 第3回:輝くチチャリート、光を失うチーム

救世主・チチャリート  ラ・デシマ達成以降、7戦勝ちなし、4得点12失点。散々たる成績である。    21世紀に入ってから10年以上負けなしだった「お得意様」のアトレティコとのダービーは、チョロ・シメオネ就任によって風向きが急転した。今季は考えられる限りすべてのコ
続きを読む

2015年04月01日

【月刊コラム】レアル・マドリーの行間を読む 第2回:ベイルへのブーイングと、ダニーロ獲得発表に見るフロレンティーノの処世術

 トッテナム・ホットスパーで数々の「理不尽」なスーパーゴールを決め続け、プレミアリーグのスターであったころのベイルの記憶が鮮明な方には、現在の彼の状況は信じられないものかもしれない。今やサンチャゴ・ベルナベウでは、ベイルへのブーイングは日常的なものと化し
続きを読む
Ads
レアルマドリード:JP Free Printing and Badges 2017 - 300x250



レアルマドリード:クリスマス 2017 - 300x250
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Twitter
About This Blog
日韓ワールドカップで海外サッカーに目覚め、たまたまやってたCL中継でレアル・マドリーに目覚める。未だベッカムを補強しマケレレを放出した2年前の補強はクラブ史上最大の失敗ではないかと思ってるマドリディスタのブログ。

コンテンツは試合のレビューがメインですが、ニュースなども扱います。
が、単発ニュースはTwitterに移行気味。
試合中にぼやいたりもしてます。
アカウントは、@ssfm1902です

メールは: ssfm1902@gmail.com です。
TwitterのDMもOKです。

レアル・マドリード、レアル・マドリッドなどいくつか表記が日本メディアではありますが、当ブログでは、レアル・マドリーで統一しています。
Search
Latest Comments~thx~