レバンテvsセビージャ

後半過ぎから観戦。
チャンピオンズ逃したセビージャだったけど、切れのある動きでレバンテを寄せ付けず。
ルイス・ファビアーノを温存しつつも、ネグレド(PK)と右サイドバックのコンコさんの2ゴール、最後にレナトがダメを押して4得点。

ぺロッティは相変わらずいい選手。
CLの負担がなくなったぶん、リーガでは要警戒ですね。


ローマvsチェゼーナ

チェゼーナの、というかアントニオーリの奮闘が光った試合。
ローマのいくつかあったチャンス(意外と枠内に飛んだのは多くはなかった)をことごとくブロック。

でもローマも出来自体悪かったわけでもなく。
デ・ロッシあたりのコンディションが上がればよくなるんじゃないですかね。王子は元気そうだったし。


あ、長友さんは上々でしたよ。
対人ほぼパーフェクト。
後半ちょっとタッディが入ってきてから自分のサイド使われましたが、単純にチームの運動量が落ちただけって節も。