まずは、シティが出してきたメンバーにびっくり。
最近話題のあの方この方はほとんど使わず、超守備的な布陣。


そして、前半はスパーズが押しまくる押しまくる。

でも、後半は、アダム・ジョンソンの投入で前線でテベスとシルバがそれなりに動けるようになり、試合を随分と戻す。

結果はスコアレスドロー。


トッテナムは、いつもどおり強そう。
さすがハリー・レドナップだね。
でも、新たな血もいれたほうがいいかも。このままじゃCLには選手層がちょっと足らないし、競争がなくなる気がする。
FWにシティで余ってるパラグアイ人のイケメンセンターフォワードとかいかがでしょうかwいや、サンタクルスのことですけど。


シティは、結果論かもしれないけど、これでよかったと思いますよ。
去年のメンバー中心の比較的このチームのなかでは秩序があるメンバーで行ってこれなのだから、そうじゃなかったらどうなっていたことか。
ただ、SWPはあんだるさん曰く「何もしない」でしたねw

あそこが最初からアダム・ジョンソンだったらよかったなー。


しばらくはこのチームをベースに、攻撃はテベスさんとシルバに合うもう1-2枚(今日はアダム・ジョンソンがよかった)で連携を徐々にあげつつ戦うのがいいんじゃないですかね。

あと、なんども言ってるが、ストライカーばっか取ってないで、ゲームを作れる人を取れ。