経験の差が出まくりだったこの試合。

一見するとガーナが押してるようにも見えるんだけど、要所はすべてブラジルがちゃんと押さえてる。

というか、まだブラジルフルパワーを出してないですよね。
ロナウドはとうとう復調したけれど、ロナウジーニョはまだまだ。
カカも絶好調とは言いがたい。

そろそろこのうちどっちかが調子上げないとヤバいんじゃない?とは思う。
次がドメネク采配がスペイン戦で初めてピタリで勢いに乗るフランスですからね。



このままじゃただのぼやきなので。少し戦術的っぽいことも書かせていたいただきます。、
カフーとロベカルの衰えが巷では騒がれてますね。
確かにその通りだと思う。

ただ、彼らの攻め上がりの頻度が減って逆にバランスは向上したような気がするんですよね。
二人ともベテランだから、シシーニョみたいに若さあふれる!みたいな無茶な上がり方はしない訳ですよ。
それが悪いって言うんじゃないけれど。この布陣ならこのくらいの攻め上がりの頻度でいいんじゃないかと思うんですよね。

そうはいったって、平均的なSBよりは随分上がってますから。
カフーのクロス、シュートの精度はdqnだったれどさ。

ただ試合が膠着した場合とかはもっともっと上げって欲しいですけどね。



さて、あとしみじみ思うんですけど。ブラジルってホント試合運びうまいですよね。
1点リードしたらすぐに主導権放棄する様のいるチームみたいな単純なものじゃなくて、ボールをもってないとこで相手をコントロールしたり、
いろいろリズム変えたリっていうのが図抜けてうまいんですよ。私はそう思うのです。


あとゼ・ロベルト!
動きが抜群にいいですね。
MOMも納得ですよ。テクニックがあるのによく走る走る。
彼はタイプ的に代役が不在なので、是非是非イエローカードをもらわないようにしてほしいですね。



私がブラジルファンなせいかガーナに全く触れてない気がしますが。気にしない方向で。笑。





zeroberto


























zeroberto2